flasha_anim

werbung








    PDF:履歴書 社員紹介


私はレーチ オリバーと申します。日本で11年間暮らしました。さまざまな経験をしました。よい経験も悪い経験もありました。振り返ってみると、悪い経験は日本語を十分にできたにもかかわらず、ドイツ人としての経験やそれを土台として日本での物事を見たり考えたりしたからだと思います。つまり、10年間ある国に生活して勉強しても、人とやり取りについて学んでいくのは、失敗からしかないと思います。数年間しか外国に暮らさない人は、習慣(業務の習慣を含めて)が分からないために、ミスをすることは当たり前です。ミスをすると、勉強にはなりますが、トラブルが解決するまでは非常に困ります。このようなことを日本の滞在中に私自身が経験しました。ですから私はドイツに滞在する日本の方々が、困っていることやトラブルを最小限にとどめ、安心してまた安全にドイツ生活を楽しんでいただきたいと考えています。現在の私は、日本での生活を通して日本人にとってドイツのサービス問題をはっきり理解できるようになりました。それは、言葉の壁という問題だけではなく、ドイツで提供されているサービスのやり方の違い、日本人とドイツ人の間に誤解が起こりやすいシステムの問題でもあると考えていますので、ドイツ語が出来る方にとっても安心して生活していただくためにも、これらのサービスを提供していきます。

当社をドイツ人と日本人の間をつなぐ「架け橋」としてとらえていただきたいと思います。お困りのこと、ご希望など電話、メール、FAXなど、このページのコンタクトフォームを利用して早めに相談してください。初回相談はもちろん無料です。